TOP » 会社案内 » 社長あいさつ
松永種苗オンラインショップ
会社案内

社長あいさつ

【使う身になって生産し、使う身になって販売し、そして受ける身になってサービスをする。】

松永種苗は明治16年、初代松永金次郎によって創業されました。

元々は養蚕用の桑の木と山林苗の生産、卸を生業としておりましたが、時代の流れと共に野菜の種子を卸、販売する種苗業へと形を変え、以来、種苗業に携わる者として、国内農業の発展のために、100年以上に渡り従事してきました。

今、少子高齢化・人口減少の時代を迎えて、農業界に関わらず、あらゆる企業が将来に対して不安を感じております。 そんな時代の中でも、種苗に携わる弊社は、「食」に直接的間接的に繋がる業種という事に誇りを感じ、日々、業務に邁進しております。

弊社は主に、野菜種子の育種、生産、卸、販売を中心に設立当初からやってきましたが、近年では種子から苗の時代となり、種子の販売量が減少しております。 その反対に苗販売が増加傾向にあり、弊社では輸入プラグ苗などの商材開発にも力を入れ、決して平坦な道程ではありませんでしたが、何とか軌道に乗せるこができました。

2011年にはプロジェクト開始から10年目を迎え、今では弊社の柱の1つとなっております。

この事からも、企業は常に時代に合わせた変化が求められています。

進化論を唱えたダーウィンは、「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残るのは変化できる者である。」と述べています。  弊社でも、先の見えにくい今の時代の流れにも対応できるよう柔軟に変化していきたいと感じております。

ただ、変わらないのは、「いつも楽しく、明るく、元気のある企業でありたい」と思う気持ちです。

使う身になって生産し、使う身になって販売し、そして受ける身になってサービスをする。

そんな企業理念の下、今後も我々は農業界の明るい未来の為に邁進していく所存です。

今後ともより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

松永種苗株式会社

代表取締役社長 4代目 松永金次郎

お問い合わせ先

松永種苗株式会社 松永種苗株式会社
〒483-8212
愛知県愛知県江南市古知野町瑞穂3番地
電話:0587-54-5151
メールでのお問い合わせはこちら